記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィガロジャポンのNY特集


image

ブログって便利ですね。

自分がいつNYに行ったのか書いてありますから。

記憶力がどんどん薄れている今日この頃、BBAの私には便利アイテムです。


で、NYにはどうやら直近で2009年から2011年の間に4回行ってるらしい。


そして、フィガロジャポンのNY特集号を取り寄せました。

2012年秋のものでしたが内容が秀逸。

フィガロジャポン、頼りになりますね。。

万人受けするような情報が網羅されているわけではなく。

ある一定の人たち向けにディープに掘り下げた情報が満載!


今回は私はブルックリンに滞在するのですが、フィガロジャポンにはブルックリンの特集が

たっぷり掲載されていました。

素晴らしい。。


その情報を基にさらにネットで検索すると、まだまだいろいろな情報がでてくる。


この本を買ってなかったら、フツーな旅になっていたに違いない。


前にも書きましたが、パリ本は本屋さんにもたくさんありますし、雑誌のちょっとした特集にも

よくあります。

それというのも、国をあげてメディアや旅行業界に積極的にアピールして、情報を提供したり

ときには旅費も提供してあげる。(エアライン協賛とかで)

露出が増えれば必然的に旅行客も増える。

こういった努力が、世界一の旅行者数を記録したりするんですね、フランスは。


アメリカは、その点、国をあげてということはない感じですね。

来るなら来れば?みたいな感じで笑

そこがまたいいんですけれども。

NYは受け身ではありますけど、積極的な人に対してはオープンで寛容的だと思った今日この頃。



iPhoneからの投稿

スポンサーサイト

コメント

1. 無題

akiさん、iPhoneからの長文ブログアップ、スゴイです!私は、まだまだiPhoneでは、そんなに長文を打てなくて。

2. Re:無題

>madakoさん

そ、そこですか!(^▽^;)

3. フィガロジャポンのNY特集

もちろん好きです。私も (*^▽^*)

4. 無題

あきさんにはパリも似合いますがNYの方がしっくり来る気がします。
でもロシアにも行ってみていただきたいです。なにせ女帝ですから!笑
NY楽しんできてください♪
帰国されたらまた情報発信お願いします^o^

5. 無題

SPURのニューヨーク特集2012年8月号はいかがでしょうか
SPURの旅行特集と編集長の連載「世界のどこがでひとりっぷ」が好きです
私はモード派でもなんでもありませんが

今月号は香港特集で、読んでると本当に行きたくなります
編集長さんはベジタリアンなのか、スーパーで買えるベジタリアンフードのことも載っていますよ

6. Re:無題

>りふらふさん

それそれ、それです!
SPURも秀逸だと思っていたのですが、どの号か忘れていました。アマゾンで100円だったので買いました!ありがとうございます。

さすがーーーりふらふさん。

私の好みをご存知で、的確な回答ぶりはもはや私のコンシェルジュですな。。。

7. Re:フィガロジャポンのNY特集

>ぷれりさん

よかった・・・

ちなみに、週末滞在なのでジミーファロンのトゥナイトショーはやってないし(平日だから)、野球も4月からだし、もうなにこれって感じです笑

8. Re:無題

>aileenさん

ロ、ロシア!!
ロシアはどーですか笑

どうやら英語も通じないらしいですし、1人旅には向いてなさそうですけど、女帝のノリで意外に楽しめるのかもしれないですね笑

9. 私も

去年の春NYに行ったときに、現地にこれ持って行きました。
「ニューヨーク全ガイド」というだけありました。
旅が終わっても、現地で捨てずに持って帰ってきて、
我が家では、旅の思い出保存版になってます(笑)

10. 無題

私があきさんの影響を受けてるだけです笑
こちらこそありがとうございます

SPUR、来月はインドの記事があるようなので
要チェックですね
読み物はSPURやGINZAがおもしろいと思います
最近ドマーニがあんまり…なのは35才からどんどん離れているからかしら

11. Re:私も

>Nyaonさん

あれこれ持っていかなくても、これだけで優秀ですね。私も思いました。
日本で他の本も読んでおいて、現地ではフィガロ程度だけにしておこうと思います(^∇^)

12. Re:無題

>りふらふさん

え!まさかのインド特集ですか。
わ。。。。すごい。。。
SPURったら私の影響受けてるのかしら(冗談)

ドマーニ、全然だめですね。
モデルが若すぎる。キャピキャピ(古)っていう感じが全体からしています。
それはただ単に私たちが年齢を重ねてしまっただけでドマーニに悪気はないんですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tokyosingle

Author:tokyosingle
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。