記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド・バラナシの事件で思う



今朝のニュース 、インドのバラナシで邦人男性が変死していたという。

そのニュースへのツイートで「怖い」というのが多いですね。

残念なニュースですし、一刻も早く原因が解明されればと思います。


インドはここ最近で、外国人旅行者にとって怖い事件が多発しています。

外国人女性がレイプされるという事件もありました。

外国人に問わず、インド人女性への暴力のニュースは後を絶ちません。

長い歴史と複雑すぎる民族、多面性と多様性のある国ですから、簡単な問題ではないでしょう。




話はバラナシに戻ります。

これはガンジス川。


ヒンドゥーの男性がおでこに赤い印をつけておめかしの最中。




インド人って、人なつっこい。

カメラを向けるとみんな笑顔。


そんなバナラシは、実は危険が多く潜んでいます。

ですから海外に慣れていない人にはお勧めできません。

インドにいる若いバックパッカーも、ちょっとあぶなっかしいですね。

ちょっとしたことに気をつければ何も問題はないのですが。。

旅慣れない好奇心旺盛な人だったり、"No"がちゃんといえない人は危険かも。

バラナシは特に、怪しい日本語を話すインド人も多くいます。

こんな田舎なのに英語が流暢なインド人が多いのも、観光地バラナシだからですかね。。




でも、最低限のことを守れば怖いことはありません。

変な呼び込みについていったり、オイシイ話に乗ってしまったりなんてようなことです。




子供がとにかくひとなつっこくてかわいい!



バラナシの人たちは親日家のように思います。

オートリキシャー(トゥクトゥクみたいなタクシー)に乗っていたら、道ゆくインド人が

みんな私に手を振ってきて「・・・女優かなんかと間違ってないか?(・∀・)」と思ったくらい。

ディズニーランドのパレード?と思うくらい笑顔で手を振ってくるんです。

あれは・・・びっくりしましたよ。。




チャイ屋のおっさん


私が1人でインドに行こうと思ったのは、東日本大震災の1ヵ月後。

度重なる余震と、身の回りで起きている出来事で精神的に参ってしまい、なぜかインドへ逃避行。

これが結果的にとてもよかったと思います。




インドの非現実的な世界を見ていたら、人生なんてどうにかなるんだなと。


みんな、こんな優しい笑顔で接してくれるんです。






ですから、インドが怖いとか、バラナシなんて行きたくないって思わないでください。

すごくいいところなんです。

私は生きる意味を教わりましたから。


インドに行くと人生観が変わりますよ、本当に。

スポンサーサイト

コメント

1. 無題

インドは行ったことないので機会があれば
行ってみたいです…
しかしお腹(水・油)弱いのでガンジス川に
入って沐浴はしませんが(笑)
タージマハル観てみたいです。

2. Re:無題

>アロハコンサルタント(newsoarer)さん

沐浴はですね・・・(^▽^;)
私は帰国後におなかを壊しました笑

タージマハルは生きている間に1度はぜひ!

3. 場所はどこでも…

インド。
先日、友人が1人で行ってきました。
とはいえ、モルディブに一年間インターンで住み働き、帰国までの道のりで8カ国まわってきた子ですけど(笑)

インドが危ない。とかではなく、意識の問題なんだなぁと、彼女の話を聞き本当に感じました。
オマーンとかにも寄ってきてましたので…

なんだかんだ言ったって、日本に居ても危ないのに変わりはないですし。
意識の問題。大きいですね。

飛行機乗れるようになったら、これでもか‼︎ってくらい旅に行きたいです。。。

4. Re:場所はどこでも…

>ちーやんさん

私もそうなんだと思いますねぇ。。。
事件に巻き込まれてしまう方は不幸だと思いますが、自分でも気づかないうちに引き金をひいてしまっているのではと思います。。

女性1人でオマーン、なぜ!
ちーやさんも早く飛行機にのれるくらいになるといいですね(^∇^)

5. 無題

あきさん、初めまして!いつも楽しく拝見させていただいています!
私もインド、特にバラナシはすごく好きな場所です。あきさんもインドがお好きだということでとても嬉しい!
あきさんがインドに行かれた3か月後に私もひとりで一か月インドをまわりましたが、一度も危ない目に合うことなく、むしろ、たくさんの人に助けられました~。

6. 無題

あきさん、はじめまして^ ^
私もインドにはたくさん刺激を受けました!
バラナシは特に何もせずに通りを眺めているだけでも面白いと思える大好きな町です(*^^*)
私は10年位前に1ヶ月かけてインド、ネパールを回りましたが、最後の地、カルカッタでスリにあってしまいました。旅行も最後で気の緩みが出たのかもしれません。それ以外は危ない目にもあいませんでしたし、多くの方に親切にしていただいてとっても楽しい旅行でした。
スリにあったのは、自分の注意力不足なので、インドを嫌いになるということはありませんし、その後どこの国に行っても日本でもスリにあったり危ない目にあったことはありません。
気を張りすぎて、旅行を楽しめなくなってしまうのはどうかと思いますが、多少の緊張感は必要ですね。

7. インド

行きたい気持ちが溢れてきそうでまだ来ないインド。
カレーも大好き、ごっちゃごちゃの街並みも好き、掛け合い漫才のような値切り合いの買い物も好きなのに、、。

インドに旅行やヨガの修業を目的に行った友人からは、インドが呼ぶ時があるからその時に行けばいいよと言われました。

あきさんは呼ばれた気がしましたか?




8. インドのネタなので、また

ジェムパラスの同じリングを持っているATSUKOです。
インドが危険ーというような報道が急に増えている気がしますが、不思議です。20年前と変わりません。インドに限らず、外国はどこでも、自分次第で危険にも安全にもなりますよね。宗教上の理由からも、インドには娼婦はいないし(いたら外国人らしい)、犯罪も少ないと言われています。まあ広い国で人口が多い割にーということもあるのかな。

ところで私も、3年前の震災の直後に、続く余震とTVで観る被災状況に耐えきれず、インドに行き2週間滞在しました。
原発事故のニュースを観たインドの友人達が「東京に居たらダメだ。すぐにインドにおいで」と呼んでくれたことも嬉しかったです。
来月末に、また仕事でインド行きます。旅行で行くなら面白い処ですが、仕事だと大変(^^;;

9. Re:無題

>ゆうさん

ゆうさんこんにちは。
コメントありがとうございます。

バラナシ、いいですよね。
帰国してからしみじみと思います。よいところだったなぁ~と。
そうですよね、助けてくれる人も多いのがインドですよね。たまに助け方が違う人もいましたが笑

10. Re:無題

>デコぽんさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

10年前ですか!ブログを拝見しましたがインドっぽいところが全くなかったので驚きました!
コルカタもとても興味があります。
但し、嫌な思い出が少しでもあると、その思いだけが強くなっていまっていい印象がなくなってしまうんですよね。
私もタイで嫌な事件にあって以来、タイが嫌いになってしまって20年くらい訪れていません。。
自分のちょっとの気の緩みなんでしょうね。

11. Re:インド

>itumademoさん

あんなにごっちゃごちゃなのに急成長しているインドって変な国だなぁと思います笑

インドには100%呼ばれてました。
理由はいえませんが、聞いたら「あぁ、そうなんだ」って思うと思います(*^▽^*)

12. Re:インドのネタなので、また

>ATSUKOさん

こんにちは。
リンクありがとうございます!
それから前回の私の返事にもコメントいただきましてありがとうございます(*^▽^*)

そうだったんですね~!
インド人、本当に親切ですね。
精神的に参ってしまいましたよね、あの震災は。
インドで2週間の滞在は落ち着きますね。。

日本という国が安全すぎるのもいけないでしょうかね。夜中に1人で暗い道を歩いても平気なのは日本くらいなんですよ、ということをもっと周知しておかないとですね。
確かに、私の知っているインドは穏やかなはずなんですよね。。

出張はプライベートと違って大変ですが、あの空気を味わえるだけでも羨ましいです。

13. 去年息子が・・・・

はじめまして。この事件の検索をしていたらここにたどりつきました。
去年の夏、大学生の息子が訪れています。バックパッカーとして。同じ場所に。
この事件を知ったのは数日前でしたが衝撃でした。誰が遇ってもおかしくないと思ったのですがみなさんのコメントなり読んでいたらそうではないのがわかり少し落ち着きました。
でも亡くなられたあの子に一体なにがあったんでしょうか。ご両親の気持ちを思うとたまらないです。
なんか変な書き込みになってしまいましたね。
これからも読ませていただいていいでしょうか。

14. Re:去年息子が・・・・

>117さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
あの事件、私も状況を追っていますが未だに手がかりがつかめてないようですね。
ご両親がどのようなお気持ちなのか胸が痛みます。自殺なのか他殺なのか。

日本だろうとインドだろうと気が緩むと危険な世の中ですので、インドが怖いという印象が多くの日本人に与えられるのが寂しいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tokyosingle

Author:tokyosingle
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。