記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANAビジネスクラス・ベジタリアン機内食


今回のビジネスクラスはフルフラットのスタッガード。

ほぼ個室な感じなので周囲を気にすることなくリラックスできます。

飛行機での出会いはないよ。




食事が済んだらメイクを落として、ANAパジャマを借りて。

寝る気満々。




その前に食事です。

事前にベジタリアンメニューでお願いしていました。


アミューズがやや貧相なのは、やはりベジだからです。


アペタイザー。


ベジタリアンにはこの料理がいったい何なのか、何がこだわりなのかの説明が一切ありません笑

みればわかるでしょ、と言いたいのかもしれませんが、インドっぽい謎のお料理がたまにあります。


アボカドを半切りにしてくりぬいた中に、ラタトゥユっぽいものが入っているというダイナミックな料理。

アボカドが黒くならないように気を付けたのは見事です。


それからアルコールは3月からラインナップが新しく変わっていました。

が、私は地上でシャンパンを飲みすぎて、イロイロ試すことができず残念。



こちらメイン。


サフランライスと、あとインドっぽい感じのお料理。

ベジじゃなければ松島ビールで煮込んだ短角牛のビーフシチューか甘鯛のアクアパッツァ

なんていう美味しそうなお料理にありつけます。




デザートタイム。

申し訳程度のフルーツと、十勝ヨーグルトがでました。

ベジでもフツーのデザートは食べられるんですが。。 肉・魚スィーツじゃないし。


ヨーグルトムースとマンゴームースかベイクドチーズケーキ。。。食べたかった。

食べたいと言えばいただけたんですが、地上のラウンジで食べすぎたからやめておいた。


このフルーツは、ビジネスクラスの人だったら何時でも何皿でもいただけるメニューの1つ。

夜中に一風堂のらーめんを食べている人も多く、スープの香りが漂います。。。




そして、着陸前のお食事。


・・・も、いっかな。

NY着いたら美味しいの食べよっと。




ハッシュドポテトのようなものと、オムレツと、あとインドっぽい何か。


以前、インドに行ったときにスパイスジェットという国内線に乗ったときに食べたのは適当に美味しかった

気がする。

やっぱり、ベジタリアンに慣れているか、そうでないかの差は大きいでしょうね。



ベジタリアンへの道は険しい。

スポンサーサイト

コメント

1. 私もヴェジタリアンです

あきさん、こんにちは!
ブログ、毎日楽しく拝見しています。
実は私もヴェジタリアンです。が!やはり完璧ではなく、「ほぼ」あるいは「なんちゃって」。
だって、こういうことがあるんですもん。私は長年JALなのですが、ヴェジ機内食は悲しいものがあります。なので、普通のミールにしておいて、食べられるものだけを食べます。この際、出汁やブイヨンは気にせず・・・・
ホント、インドではスパイスジェットもジェットエアウェイズも、たとえエコノミーでも機内食美味しいですものね。日本の航空会社では、ヴェジミールは糖尿病食みたいなカテゴリーなんでしょうか・・・・・
楽しい旅の行き帰りにゴハンで寂しい思いはゴメンです~(⌒-⌒; )

2. ANAの機内食

ビジネスでもそれほど印象に残らないことが多いので、フルーツプレートがあればいいのにって思ってます。

3. Re:ANAの機内食

>ぷれりさん

特にANAはそんな感じです笑

4. Re:私もヴェジタリアンです

>ATSUKOさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
今月号のSPURでインドについての特集があったのでATSUKOさんを思い出しました。ウェブはブックマークしています(^∇^)

そうですよね、私も気負いなくベジタリアンでいるために、たまにベジ、たまにノンベジでゆるくいくことにしました。
でもアメリカから日本へ帰国する食事はよかったです。これはきっとアメリカのほうがベジタリアンへの対応が慣れているんじゃないかと思いました。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tokyosingle

Author:tokyosingle
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。