記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY・スリフトショップめぐり



マンハッタン、チェルシー地区にはスリフトショップが軒を連ねるエリアがあります。

別にこのあたりに来ることが目的ではないのですが、いつも通りかかるという。。


スリフトショップ・・・リサイクルショップのようなもの、です。


ショーウィンドーを見るだけでは、スリフトショップとは思えません。

こちら、HOUSINGWORKS は実はNPO団体。

こちらで買い取られたお金は、低所得者などへの生活サポートへの寄付金となるそうです。


ボランティア活動などが、こうして自然なかたちで協力できるシステムがあるのが米国のよいところ

かなって思います。


こちらでは、セオリーのパンツが全品10ドルっていうキャンペーンをやっていました。



"エンジェルストリート スリフトショップ”

こちらもHIV患者への寄付などといったサポートをしています。

ブランド物のバッグ、靴、洋服などのほかにもインテリアや雑貨が沢山あります。




マンハッタンにありますから、ガラクタというよりか、ヴィンテージといったほうがいいかもね、という

アイテムが結構あって、いろいろ見ているだけでも楽しめます。




こういうものの中に、実はこれは有名な美術品で。。。

なんてものがあるかもしれない。 ないか笑

ファイヤーキングとか、ありそうでないんですよね。

スポンサーサイト

コメント

1. あら。

欧米には多いですよね。このように社会貢献団体と関連しているショップ。
ずーっと、チャリティーショップというのだと思っていたら、Thrift Shopが正解だったのね
勉強になりました。

2. あきさんのアンテナなら

ファイヤーキングもゲットできそうです!

セオリー10ドル均一とか、私は見つけたことないですし、この先も見つかる気がしない・・・笑

3. Re:あら。

>Nyaonさん

日本だとチャリティーショップのほうがわかりやすいかもしれませんね~!

4. Re:あきさんのアンテナなら

>ぷれりさん

ファイヤーキングはわかりやすいかもしれませんね。。。というか、売ってるスタッフが先に買い上げちゃうかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tokyosingle

Author:tokyosingle
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。