記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RULO(ルーロ)がウチにやってきた!②畳を掃除&便利機能編



パナソニックのロボット掃除機”RULO(ルーロ)” 


ルーロは、フローリングはもちろん、畳もじゅうたんも、モードを変えることなく自分で考えて仕事をします。



お見苦しい和室でスイマセン、築年数の経った実家っす。




左上のほうに充電台がありますのですが(見えないけど)

自分で「あぁもう終わったかな~」と感じたら元の位置、すなわち充電台のところに自動的に戻ります。


だから、10分たったら仕事切り上げようか!


というような、怠けたロボットではありません。

ゴミセンサーが「もう何も感知しません」というところまでとことん仕事をしてくれます。


そして壁などにゴツンとぶつかる回数は多くありません。

センサーが働いて、目の前に何かあると思ったら、それを避けるようなシステムになっているそうです。






こういう障害物に最初は乗り上げようと頑張っていましたが、

「これは乗り上げちゃいけないんだなきっと」

と感じたら、2回目からは乗り上げようとしません。

不思議です。







畳とフローリングの段差があるところでは、

「「うーん」

と暫し考えていました。


「これは降りたら大変だな」

と感じたのか、降りないで向きをかえて畳の部屋の作業を再開します。






とにかく、障害物がない部屋だと、ルーロは伸び伸びと仕事をしてくれますよ。



障害物がないと、こんな便利なこともできちゃうんです↓





毎日予約した時間に仕事をしてくれ、と頼むことができます。

毎日ボタンを押して・・・




何時間後に仕事をするのかセットします。

最大9時間後みたいですね。


毎日じゃなくても、その日の何時間後に作業をしてね、という指示もできます。


ということで、私が留守の間は自動的にこの和室を掃除してもらうことにします。




RULOを真剣に購入しようと思っている方が、電気屋さんなどにあるルーロをみて心配に思っていること。

それは、このプロペラみたいなサイドブラシのモチ、それからダストボックスの容量など、ですね。


連休明けに帰国したら状況をチェックしてみることにします。


ではでは。


合言葉は「パナソニックのロボット掃除機RULO(ルーロ)のモニターをしています。」


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tokyosingle

Author:tokyosingle
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。