記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド・バンガロールのショッピングモールへ

{F3CE87DC-6F7E-47FD-8BA2-404FBD38D249:01}
インド・バンガロールにはショッピングモールが結構あります。
モールにはいろんなタイプがあって、庶民派向け、富裕層向け、外国人向け、若者向け
などで分かれているようです。

こちらのモールはガルーダモールといって、若者向けのショップが多く入るモールのようです。






{FB0C825B-93D5-4E13-A34D-498C4664E8F3:01}
一番上の階にはボーリング場がありました。






{04BC0A9A-05F2-44EA-9CA1-BE72FE8F20D3:01}
スパもあります。
価格は日本より若干安いくらい。





{0B55B1E2-12FE-451C-8802-9E275BC7E9AC:01}
こちらはフードコート。
このモールにはレストランがなく、フードコートが充実しています。

若年層向けですからレストランより楽しめるかもですね。



{12580DEF-E27E-41CC-AA25-16EF7A92FB2F:01}

ベジタリアン向けのファーストフードはかなり人気でした。
この緑の日の丸マークはベジ(魚・肉・卵NG)のマーク。
これですぐに判別できるのでわかりやすいです。





{1B41591B-DBB2-43E1-A1DC-D53A0F0022B3:01}
クリスピークリームドーナツも人気です。






{FF292D53-16D7-45E8-BECB-B22B272C2342:01}
インドのクリスピークリームはベジ対応。
日本は卵を使っていますから、仕様が違うんですね。

今度またクリスピークリームをみつけたら食べてみたいと思います。




{313BEEB0-03F3-46F0-BE8B-6E5E32F25F7E:01}


”WTF”(WHAT A FXXK)だなんて挑発的なネーミングの店だなぁと思いきや。。



{7828BEEA-5400-452F-8962-FA5E9D3D3721:01}

”WHAT THE FALAFEL”という店名だったというオチヘ(゚∀゚*)ノ





{3647CF72-E7DD-404F-B159-D84EB8F645EF:01}

フードコートの隅には、ワインなどを扱うバーもありましたが全く不人気。



{8E3B804C-6DC7-406F-B684-C3137D1A8BB8:01}
トミーフィルフィガーがありました。




{66E70F0A-D315-4CDD-B441-B7F6FEB6595A:01}
フォーエバー21がテナントではいっています。


バンガロールの女性、とくに若年層はサリーよりも普通のTシャツにデニムのような
服装の人が多いように思います。
かなり自由ですが、スカートは履きませんね。


{1C0078A9-A11A-4D73-8F3A-BB08AC5FBB73:01}

なんと、フォーエバー21の上の階にはフォーエバーニューというショップが(ノ´▽`)ノ





{2AFF8948-D67D-4369-990C-75185BF5BBF1:01}

小さなネイルサロンもありました。



{E36E93DB-175C-4891-85B8-92053D190F35:01}

こちらはベージュ系なんてありません。
派手な色のほうが大人気です。





{470A5B52-EF20-4169-BDD3-2413557255BF:01}
1Fのイベント広場では、腹筋大会をやっていましたよ。
モールに来ている男の子たちが腹筋の回数を競い合うという単純なイベントですが
結構盛り上がりました。



{93ADEEC2-D852-4166-89DF-3217696F1158:01}

そして思ったのが、バンガロールの若い男性陣はかなりオシャレだな、と。
体を鍛えている人も多く、バンガロールで太った人はあまりいません。

ムンバイもそうでしたが、バンガロールも都会的だなと思いました。


私はあともう少しインドの滞在を楽しみたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tokyosingle

Author:tokyosingle
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。