記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド・バンガロール 毎日おふくろインド料理


image


おはようございます。

インド・バンガロール滞在もあと残りわずか。

私も家事手伝いが慣れてきて、こちらのおかあさんにも「助かるわ」と言っていただけているところ。

こちらの人たちは、外国人の私にとても親切ですし、街は緑が美しいし、高度経済成長の真っ只中の

インドは本当に興味深いところがあります。


ところで、インドの家庭では「家でのごはんが一番」という考えのようで、外食はあまりしないみたいです。

日本でも、「カレーはうちのが一番」という家庭が多いと思いますが、それに似た感じかなと。


なので、私も殆ど外食しません。


朝は、温かいチャイとビスケットでスタートします。


そして、シャワーを浴びて(こちらは朝シャワーが一般的らしい)、今度は正式な朝食があります。

トーストやフルーツ、ミルク、シリアルなどをいただきます。

トーストはとてもおいしいです。ホールウィートのもので、こちらのご家庭では通常のより倍高い

パンをセレクトしているようです。

ミルクは毎朝フレッシュなものが家に届きます。



image


これは、おかあさんがいつもキッチンで使っているスパイス。

おかあさんはケミカルな調味料が大嫌いで、なるべく自然な素材のものを使います。


おかあさんはコルカタの家がメインの家で、そちらでは調理人が料理するらしい。

image


私が「いろんなインド料理を食べたい」というリクエストをしていたので、本当に毎食に

違う料理が登場します。


皆さんご存知かもしれませんが、ナンは家では食べません。

パパドとか、ロティとか、御飯とか、そういうのが炭水化物系です。

御飯も、日本ではバスマティが一般的ですが、こちらのご家庭ではバスマティより上のクオリティの

高いものを食べています。名前は忘れました、スイマセン。





image

こちらはロティづくり。


フラットなパンを使って焼いていきます。

クレープのような、ピタパンのぺっちゃんこのようなパンです。

普通は「ギー」というオイルを使うと美味しいのですが、こちらのご家庭では健康に気をつかって

オイルはなしで調理していました。





image


目の前で調理を見る機会は滅多にないので、貴重な経験です。


そうそう、お水は水道水は食器を洗うときのみ使います。

野菜を洗うのも含めて、ウォーターサーバーからの水を使います。



image

あるときは、豆腐を使って調理してくれました。

「パニール」という、インドではカッテージチーズのようなものがあるのですが、それがカロリーが

高いので、その代用で豆腐を使ってみました。

豆腐は1か月くらい賞味期間のあるもので、森永が製造している豆腐もあります。

1丁400円くらいじゃないでしょうか。

味は美味しいですが、焼いたり煮たりと調理しないとおいしくないです。



image


カレーは何種類もでてきます。

豆のスープだったり、じゃがいもカレーだったり。

それからサラダ。手作りヨーグルト。ヨーグルトは塩をちょっと足して食べたりします。




image


お母さんは、南インド料理も北インド料理も作れます。

これは南インド料理。

イドリーという蒸しパンのようなものは、日本でも食べたことがありますが、おかあさんのイドリー

はとてもおいしい! なぜかというと、セモリナ粉で作っているからかもしれません。

日本のレストランで食べるイドリーは米粉なんじゃないかと思います。


ディップソースもこれまたレストラン以上のクオリティ。

トマトとオニオンのディップや、パクチーの香りがとても美味しいディップ。





image


あるときは、パパドというパリッとしたおせんべいのようなものをいただきました。

右上のトマトときゅうりはオーガニック。これにマサラパウダーをかけるだけでとてもおいしいサラダです。



image

今日もこれから外出するのですが、おかあさんはランチパックを作ってくれるんです。

ロティにカレーソースをちょっとたしてロール状にしているものや、ビスケットやバナナチップ。

レストランに行く時間がないので、車の中でこれを食べます。


まるでこの家の子供のように思ってくれて本当に毎日楽しい。

もう帰らないでいいですか?




スポンサーサイト

コメント

1. 無題

キッチンもとっても広くて綺麗ですね~꒰ ´͈ω`͈꒱

2. とりあえず・・

一時帰国だけでも^^
待っています!

3. おはよ

愛 だ・・・
私も愛が ほしい・・・

あのね・・・とりあえず帰っておいで(笑)

もっと もっと 輝く任務があるんだから・・・ね


4. 無題

あきさん、この記事とっても面白いです!勉強になります!あきさんならではの人脈活かしたユニークな旅ですね。引き続きよい旅を!

5. インドの家庭料理

いつも楽しくブログ拝見しています!
インドのホームステイ楽しそうですね:-)
アキさんのバイタリティ、見習いたいです。海外で家庭料理を楽しむ機会はないので、貴重ですね。どうやってお知り合いになったのですか?

6. 素敵な暮らしですね

すべてを丁寧で優雅に暮らされているご家庭なのですね。先日読んだ、フランス人は10着しか服を持たない、と言う本を読んだときと似た印象を受けました。お帰りを待ってます!

7. 無題

インドレポ、楽しいですね~

でも…
いや~とりあえず、帰国してくださいなぁ。

8. あきさん、

いつお戻りになるのか、本当に不安?になってきました(≧∇≦)
素敵なインド滞在ですね!
正直に言うと、インド旅行=沐浴・修行のような貧困な発想で『あきさん、修行しちゃうのかしら⁉︎』なんて少しばかり思っておりましたので、良い意味で裏切られました(*^^*)
ぼちぼち帰国されるかと思いますので、どうぞお気をつけて!

9. 美味しそう

レストラン以上のクオリティのディップソース、食べてみたいです。バンガロールはイメージしているインドとは違いますし、百聞一見にしかずですね!
インドにはまだ行ったことがないんですがあきさんのブログを読んで行きたくなりました(・∀・)

10. 無題

朝食の習慣の違いやはり驚きというか文化の違いを感じます。
日本人だったらビスケットまでで朝食とし出勤しそうなところですが、ゆっくりと言いますか時間に余裕を持ってると言いますか、インドならではなんですね。
健康に気を付けてる家庭のようであきさんにはぴったりですね!
あと少しの滞在でしょうか?
ぜひ帰ってきて欲しいので、カウントしながら残りを楽しんでくださいね☆

11. 美味しそう!

丁寧なカレーおいしそうです!
テーブルクロスも色鮮やかで、見ていると元気が出てきます。

でも、か、帰らないなんて仰らないでください^^;

12. 無題

帰って来てください!!
と言いたいところですがアキさんの帰りたくない気持ちもわかります(^o^)
なんか今日の記事は童心に帰って読ませていただきました。気持ちがほっこり温かくなりました。そしてやっぱり戻って来てください(*^_^*)

13. 無題

いつもにも増して中身の濃い毎日を過ごされているのが伝わってきて、レポとっても興味深く読ませていただいてます。

インドの方は、頭はよいけどちょっと理屈っぽくて議論好きってイメージを持っていたのですが、印象変わりました(^_^)
ホストファミリーのお母様、とっても素敵な方ですね!

14. 無題

なかなか見る機会がない家庭料理、とても興味があります。
お台所とかの写真もとっても嬉しい!
お弁当を作ってくださったり、やさしいお母さんですね~。
帰国、お待ちしてますよ~!!

15. やだー(˘̩̩̩ε˘̩ƪ)

やだー!
アキさん、日本に帰ってきてくださいねぇ!!私たちファンが日本で待ってます!!

とか言いつつ、インドレポ毎日めっちゃ楽しみにしてますっ\(^o^)/刺激的っ

カレー美味しそうですね♡死ぬまでにインドにも訪れたいです!!

16. 無題

興味不快内容でした~。

ビスケットとチャイの朝ごはんで終わりかと思いきや、その後に正式な朝ごはんがあるなんて。
ビスケット等は、「おめざ」のような感覚なのでしょうか?
ホテル滞在ではなく、ホームステイでのインド。
滞在日数は、残り少ないのでしょうか?
今後も、テレビや本では知りえない情報を楽しみにしています。

17. ごめんなさいっっ

「興味不快」になっていますが、「興味深い」です。気を悪くされてないといいんですけど(涙)

18. Re:無題

>mamimamiさん

ほんとですね、しかも余計なものは置かないスタンスみたいでスッキリでした!

19. Re:とりあえず・・

>Cielさん

でもCielさん台湾。。(*゚.゚)ゞ

20. Re:おはよ

>ゆみんさん

確かにそう思いました。
私には必要とされていることが日本であるので帰ってまいりました(*^▽^*)

21. Re:無題

>ブレアさん

お返事遅れましてすいません!
ホームステイっていいですね。普段の旅とは違う充実さがありました。

22. Re:インドの家庭料理

>mi-tuboさん

コメントありがとうございます。お返事遅れてすいません。
こちらのファミリーが東京に住んでいたときに知りあいました(^∇^)

23. Re:素敵な暮らしですね

>camedaさん

インドのお金持ちってこういうシンプルな生活を送ってるんだなぁと感じました。
私の今後のライフスタイルの参考になりました。

24. Re:無題

>はあちゃん20さん

ありがとうございます!!

25. Re:あきさん、

>tororoさん

そうですよね、「インドに修行に行く」といったら、沐浴とか辛そう~とか想像しちゃいますよね。

ここに滞在する前までは、違う意味ですごくドキドキでした。こちらのお母さんの家事を手伝いながらインド嫁修行なようなことを体験させてもらった感じです。

26. Re:美味しそう

>mimiさん

インドって怖いとかキタナイとかネガティブな印象になりがちですが、都市部ではいい生活を普通にしている人たちも増えてきているようですし、いい印象をもっていただけるんじゃないかと思います。

27. Re:無題

>naoさん

時間の感覚がゆるいですね笑
まぁお母さんは家にずっといらっしゃるし、時間に関係ない生活をしていらっしゃるからかもしれませんが、インド全体的に朝はゆっくりめな感じがしました。

28. Re:美味しそう!

>ジーナさん

お返事が遅くなりました!
帰ってきてまた馬車馬のように働いています!!
インドの人たちは着るものも色鮮やかで、日本人が好むグレーや白などのシンプルな色みとは全然違って元気がでますね。

29. Re:無題

>88toshさん

お返事遅くなりましてすいません!
しぶしぶ帰ってきまして、つぎの旅に向けてまた馬車馬のように働いております。。

30. Re:無題

>Teaさん

おっしゃる通り、理屈っぽくて議論好きです!
でも、インド人女性より男性のほうが色濃いですね。女性はわりと穏やかでした。

31. Re:無題

>koriki0505さん

そうなんです。いつも私が空腹にならないように気を遣ってくださったおかあさんでした。
人間味のある温かい家庭に滞在させてもらって本当によかったです。

32. Re:やだー(˘̩̩̩ε˘̩ƪ)

>こずこさん

そうですね!あと10年くらいしたら、インドも旅行しやすい国に変わってるんじゃないかと思います。 自然が美しいインドですが、わりとほったらかしなんですよね汗 もう少し整備したら観光で世界中の方が訪れるようになるのに、とそう感じました。

33. Re:ごめんなさいっっ

>hanakoさん

笑っちゃいました(^∇^)
全然気にしてませんよー。

そうですね、おめざのような感覚かもしれません。
おかあさんは、このおめざのあとにお祈りをしてシャワーを浴びて朝食にとりかかるようです(*^▽^*)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tokyosingle

Author:tokyosingle
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。