記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪ANAクラウンプラザホテル宿泊滞在記


大阪出張滞在記、続きです。

ホテルは大阪ANAクラウンプラザホテル



どこにあるんだろうって思ったら、堂島川沿いの、あのあたり(わかる?)なんですね。

梅田からシャトルバスがでているので、伊丹空港からリムジンバスで梅田まできてシャトルバスに

乗り換えるのは便利でした。

それから、仕事に行くのには肥後橋駅を利用したので不便ではないですね。

でも、なんとなく足が遠のきがちな場所ですよね。

ホテルのロビーは洗練された雰囲気が素敵でした。




クラブフロア(21階~23階の高層階)のダブルにしました。

出張だったらシングルルームでいいはずなんですけど。

広い部屋じゃないと窮屈に感じて落ち着かないという。。

ま、これくらいは贅沢させてもらおうか。




ベッドはは真ん中にどーんと寝るタイプじゃなくて、はじっこでつつましやかに寝るタイプなので

こんな大きなベッドはいらないんですけどね。。


ANAホテルが気に入っている理由の1つが快眠に関してのアメニティが整っていること。

枕の種類が沢山あります。

テンピュールとか、キャメル(らくだ)の枕とか、抱き枕みたいな長い枕、ロフテーのフットピローまで。



さらに、ホットアイマスクとか、就寝前のお茶、アロマの入浴剤。

そして、いつも部屋に置いてもらっているのがエコサートのアロマオイル。

部屋の臭いに敏感なので、枕もとに香りがないとリラックスできないんです。

でも、そういう人もいるっていうことを察しているホテル側のサービスは大変ありがたいです。





部屋着はこちら。

ロングシャツのようなデザインのもの。




テレビは若干小さいかな、と。

でもほとんど見ないから、ま、いっか。


空気清浄器はもはやマスト。





ちなみにベッドサイドにコンセントがあるのも◎




クローゼットにはバスローブ、ズボンプレッサーなど。

一通りそろっているかな、と思いましたが消臭スプレーの常備があるともっとよかった。







こちらはバスルーム。

こちらのホテル、1984年にオープンしたと聞いていたのですが、部屋の中はモダンです。

リノベーションをしたのでしょうか。


神戸、博多、新潟のANAクラウンプラザに滞在したことがありますが、部屋の感じはどこも

だいたい同じではありますが、一番こちらの大阪が好きかなと思います。




こちらがシンク。










アメニティは、どのANAクラウンプラザもだいたい同じです。


が、



ヘアケア、ボディケアがミラ・ショーンでした。


ミラ・ショーンって私達世代のブランドじゃないですよねw

オッサンくさい気がするけど。

でも使ってみた感じは悪くなかったです。






ドライヤーはイオニティ。

ナノケアよりもちょっとクオリティが落ちるような、そんな印象ですが。

髪の毛が乾ければいっか。



お風呂場は、洗い場がある余裕の広さがとっても嬉しい。







天井からのレインシャワーも癒されるんです。

上からジャーッとシャワーに打たれると、とても気持ちがいい。










ミニバーです。









冷蔵庫には、無料のミネラルウォーターも常備してくれて◎。





朝、部屋からの景色はこんな感じ。

私、大阪で一番好きなエリアはこの周辺です。

ごちゃごちゃしている大阪もアリだけど、スッキリしていて観光客も少なめ、ビジネスマンが多くて

川のある景色。




さて次はラウンジレポでもします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tokyosingle

Author:tokyosingle
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。