記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マカオ旅】香港からサクッとフェリーでマカオへ


今回のマカオ旅はマカオ観光局 が「ちゃんとレポしてきてね」と私に託してくださっています。

そして今回私が現地から更新した内容で、皆さんもかなり興味をもっていただたいた様子。


今日は、どれだけマカオが近くてカンタンか。

マカオまでの交通について書いてみましょう。


マカオへは、マカオ航空 で直接行くのが一番手っ取り早い。

ですが、関空⇔マカオは毎日運航で便利なのですが、成田⇔マカオは現在は毎日運航じゃないんです。

私個人的におススメなのは、香港とマカオを2度楽しんでしまうという旅。


マカオは香港からフェリーで45分。24時間運航です。

九龍半島側の尖沙咀と、香港島からの上環の両方から行けます。

今回は香港島側からフェリーに乗りましたので、そのレポを。

基本的な内容は尖沙咀から乗ってもほとんど一緒です。


地下鉄・上環駅のD出口に直結でフェリーターミナルがあります。

エスカレーターで3Fへいくと、チケット売り場があります。

チケットは予約しなくても、フェリーは沢山あるからいいと思うんですけど。


「チケットが欲しい」と伝えれば、「次のフェリーでいいか?」と聞かれるので

「そうだ」って言ってください。


片道2000円程度でJCBカードも使えます。




売場のお姉さんとしゃべりたくない人は自販機で買ってください。





チケット売り場で「ボーディングはあっちよ」と指をさしてもらえると思うので、そちら方面へ。

”澳門”(マカオ)という漢字は記憶しておきましょうか。








イミグレです。

パスポートと乗船券があればそれだけでOK。

私はe-チャンネル(香港の自動出入境ゲート)を持っているので、ここでピッとするだけ。

というか、香港入国のときより遙かにイミグレは空いています。







ここでは、エコノミー席かVIP席か、そんな感じで枝分かれします。





フェリーの内部。

乗船券にはシート番号もついているのですが、結局みんな自由に座っています。


ところで、船酔いをする方にとっては、このフェリーが心配と思われるかもしれません。


私なりに考えたコツは

・台風の時期に行かない(7月~9月)

・前日は睡眠をきちんととる

・食事は軽めに。沢山食べない。水分を取る

・はじっこじゃなくてセンターに乗る(揺れが少ない?)

・景色は遠くを見る


私もスキューバダイビングで波酔いするくらいの人ですけどw

マカオ行きのフェリーで酔ったことは一度もないです。




船内にはwifiがあります。

が、酔いやすい人はスマホをいじったり、本を読んだりしないこと、ですね。

wifiはちょっと弱かったです。






さて、45分くらいでマカオに到着です。

この45分は、かなり早いと思います。

飛行機で45分ですと、ボーディングまで○○時間前までに到着してなくては、などあって

結局長時間かかることもありますが、フェリーだと新幹線に乗るようなカジュアルさです。








ツアリストインフォメーションがあります。





地図とか欲しい情報をこちらで入手しておいてください。

ホテルにもあるとは思いますが。




さて、ここからどんな交通手段でホテルまで行きますか?

主要なホテルへは、無料シャトルバスがあります。


あとは、タクシー?バス?三輪車??




ターミナルの外にでると、素敵なお姉さんたちがホテルのカードを持って案内しています。








ターミナルから真正面へ歩き、エスカレーターで一度下っていって地上へあがると、

ホテルのシャトルバスがずらーーーーっとあります。


ちなみに、私はマンダリンオリエンタルホテルに行きたかったのですが、バスはなかったみたい。。

でも、「マンダリンに行きたいんだけど。」と近くにいたスタッフのお兄さんに言うと

「マンダリンはMGMの隣だから、MGMシャトルバスに乗るといいよ」と教えてくれました。





あらー、貸切。







ターミナルから10分くらいでホテルへ到着。


香港の景色とはまた違う、華やかなマカオへ到着しました。

これからレポしたいことがまだまだあるんです。


マカオ観光局のフェイスブックサイト では、今回5人のレポ―ターが選ばれました。

4人目は私の友達、ゆうさん が現在マカオ堪能中(^O^)/





人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tokyosingle

Author:tokyosingle
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。