記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東銀座・普段使いしたくなるビストロ”ルボーズ”


そうそう、で、金曜日に伺ったビストロはこちら。

東銀座のルボーズ


東銀座の駅から数分のところにあるビルの3階。

こじんまりとしたお店です。

店内は、カウンターが6席、2名テーブルが4つ、4人テーブルが1つしかありません。


シンプル&ウッディな店内の雰囲気は、エリア的には世田谷にありそうな感じです、という

すごく大雑把な説明ですが、何が言いたいかというと、銀座っぽくないカジュアルさのギャップが

いいなっていうただそれだけ。


いや、というか、世田谷っていうちっさなエリアの話ではなく、

こういうモダンビストロってパリを訪れたときにすごく気に入ったジャンルなんです。


日本でも、肩肘はらずに楽しめるモダンビストロがもっと増えればいいなと思っていたところで

ござーます。



このレストランの前知識を一切持たないまま伺ったのですが、いただいたお料理全ておいしくて、

そのクオリティはミシュラン・ピブグルマン2年連続というのを後から知って納得。


店内には、スキンヘッドっぽい若いシェフが1人と、テーブルを担当する若い女性の2名しかいない

のですが、どのテーブルにも滞りなくお料理が運ばれているあたり、お仕事が上手だなと思いました。


そしてそのスキンヘッドっぽい(っぽいだけ)シェフというのが、ペリニィヨンで働き、

そのあとブルゴーニュを中心にフランスで働いていらしたという方、なんですね。





ど定番のパテドカンパーニュさえ、ちょっと小洒落ちゃった風がいいんです。

お皿の使い方といい、ピンクペッパーやあさつきをあしらったところとか。






どっしり感がなくて、あっさりとした中にも繊細な味がして、1品目として弾みがつくメニューでした。


ちなみにワインはブルゴーニュのシャルドネをまず1本目に選びました。







2名だと4皿くらいがちょうどいいですよ、ということです。

2品目は、特製フレンチフライ。


特製っていうんだからおいしいんだろうねきっと、と思いましたら本当にとまらないおいしさです。







そしてメインに伊達鶏のローストとオマール海老のソース。

いろんな部位のお肉が、皮はパリパリ!っていう手前の”パリ”という食感があり、

お肉はジューシーに仕上がっていました。

そして、オマール海老のソースとのこの組み合わせのギャップがちょっとチャイニーズっぽくて

ユニークだなと思いました。


最後にもう1品頼んだのですが、写真を撮り忘れたみたいでスイマセン。

あれもすごく美味しかったんですけど、ちょっと酔ってきたのもあってすっかり忘れた。


image

2本目のワインはブルゴーニュのサンブリをいただいて、ご機嫌で帰宅しました。


いいお店に出会えてうれしいざんす。


女性客が多かったですけど、こういうレストランをデートに使うといいと思うよ、うん。



Le Bonzeフレンチ / 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅
夜総合点★★★★ 4.0


☆☆フェイスブックページ作りました。"Tokyo woman's シングルライフ "

 ブログ、インスタ、そのほかSNS全部盛りですのでぜひごらんください。

スポンサーサイト

コメント

1. こんばんは

こんばんは。
あきさん、こういう気負いしないけれど美味しいお店を見つけるのが本当にお上手ですよね!
今度行ってみたいな~と思うお店ばかり。

というわけで、狸小路のイタリアン(ピザの方)、昨日行ってきました!美味しかったです(^∇^)

2. Re:こんばんは

>LoveJohnJohnさん

ウレシイ!!!
参考にしていただいて嬉しいです。
リラックスしてお酒を楽しむのって楽しいですよね!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tokyosingle

Author:tokyosingle
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。