記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マカオ大人旅】エレガントなミシュラン2つ星広東料理~紫逸軒~



マカオ現実逃避のゴージャス旅。

この日は、ミシュラン2つ星の中華”紫逸軒”(Zi Yat Heen)へ。


宿泊していたフォーシーズンホテルの1階にあります、エレガントな中華です。

チャイナチャイナしてないチャイナが好きです。わかるかな~?

日本語で「ジヤヒン」って言えばいいのでしょうか。

ウェブサイトはコチラ





何気に満席だったのですが、私は旅行の2週間前くらいに予約してすんなり予約できました。

日本人らしき人はいなくて、中国の方が多かったように思います。

広東語は周囲から聞こえなかったです。


ドレスコードはスマートカジュアル。

ファミリーでいらしている方もあれば、デートっぽい人や、夫婦の人など。

1人は私だけだったかな。

中華はなるべく1人じゃないほうがいいですよね。



それに中華ってメニューが沢山あって悩みます!

日本みたいに写真がないし笑


そんな日本人を思ってか、日本語でセットメニューがありました。

・「料理長のおススメテイスティングメニュー」→8品くらいで2万円くらい。

・「ミシュラン2つ星特別メニュー」→8品くらいで31000円くらい。


コースで食べられる自信がなかったので、アラカルトでおススメ料理を選びました。

こちらはスターター。


ちなみにこちらの総料理長サミーさんは香港人。

2011年からこちらで勤められていて、その前は香港ペニンシュラなどにいらっしゃったそうです。




海老とホタテをXO醤でソテーしたお料理。

こちらもおススメの1品です。








おススメ2品目はお肉にしました。

”バーベキューポークウィズハニー”

はちみつ漬けの豚肉は、広東料理でよくみかけるメニュー。

”よくみかける”というのは、比較されやすいんです。

ですから、ここはどのお店もかなり力をいれているということですよね。




ほーんと、おいしい。やわらかっ!

かなりのボリュームなんですけど、恐ろしいことにどんどん箸が進むんです。。。叫び





そしてメインへ。

ジヤッヒンの特製チャーハンにしました。

久しぶりにチャーハンを食べましたが、さすがに高級料理店のチャーハンは味が違う。

笑いがこみ上げてくるおいしさ。

冷凍食品のチャーハンのクオリティが上がってきているけど、やっぱり違うなぁ、なんて失礼。





1人なのにこんな量ででてきちゃって、スタッフも苦笑、みたいなあせる





デザートはこちら。

これは私の大すきなChilled Sago Cream with Mango and Pomelo.

日本語で何ていうんでしょう、タピオカとポメロのマンゴースープ。

”楊枝甘露”って書きますね。






マンゴーのまろやかさと、タピオカやポメロ(みかんみたいな)の爽やかさが大好き。

これを食べると、香港に来たなぁとか広東料理を食べてるなぁ~という気持ちがぐっと強まります。




今回の旅レポは、マカオ観光局フェイスブック にてレポさせていただいております。


私も調子に乗ってフェイスブックページを作りました→Tokyo woman's シングルライフ

(ブログ記事の他、インスタ画像もこちらにアップしております)



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tokyosingle

Author:tokyosingle
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。