記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マカオ大人旅】世界最大級のプール@リッツカールトンマカオ



おはようございます。

雨、雨、雨が続く東京。

話によると、梅雨が始まってからいままでの日照時間がたった12分しかないという、

まことか!と思いたくなるニュースを聞きました。

子供達も、プールの授業がつぶれまくりですね。


さてれぽ中のマカオ大人旅。


今回は、リッツカールトンマカオの屋外プールのレポです。

サマーランドで喜んでる場合ではありません。

日本のプール、小さすぎます。





リッツカールトンの51階から見下ろしてみました。

ここ、ギャラクシーマカオには5軒のホテルがはいっています。

バニヤンツリーのプールつきヴィラや、オークラが奥のほうに見えます。







ここリッツカールトンには、大人用と子供用の2つのプールがあります。


子供自体、このホテル内でほとんど見かけませんでしたけど。。

ここのリッツカールトンは、子供が嬉しくなるようなポイントってあまりないように思います。


ですので、ファミリーでワイワイしたいというのであれば、JWマリオットのほうがキッズプログラムが

充実しています。




ゲストが全くいない!!

リッツって部屋数が200くらいしかないので、施設の巨大さのわりにはゲストが少ないのです。

それだけ行き届いたサービスを受けられるわけなのですが、

リラックスしたいときには、これくらいの静けさが必要です。






8つのプライベートカバナ。





オープンエアで食事をしたいときは、プールバーへ。



料理はリッツカールトンマカオの副料理長が担当。

オーガニックやシーフード。

そしてヘルシーなドリンク(スムージーとか)などがそろっているようです。






リッツカールトンのおとなしいプールだけだったら普通すぎます。

楽しいのはこっち。

ギャラクシーマカオ(リッツがはいっている複合リゾート)の巨大プールも無料で楽しめるのです。


ここが境界線。

ギャラクシーマカオとリッツをプール内でいったりきたりできます。



これ、ただの流れるプールではありません。

ただの屋外温水プールではありません。

なんと、575メートルの世界最長プール!

1周するのに約20分もかかります。




出展:マカオコンシェルジュさんのウェブサイト


ほかにも、こういった世界最大級のウォータースライダーがあったりします。

っていうことで、こちらなら子供も大人も全員が楽しめますね。


私、水着を持っていこうかどうか悩んで、結局プールなんて入らないだろうと思って

もっていかなかったんですね。


そうしたら・・・

そうしたら・・・




マカオに行くのでしたら、絶対水着は持っていってください。

レンタルしているところはないかと。

どこにでも売っていますが、買って選ぶ時間も無駄ですし。


充実したホテルに滞在すると、時間が全く足りませんね。





ジムも併設しています。

マカオは日差しが強くて、外でランニングなんて不可能です。。



今回の旅レポは、マカオ観光局フェイスブック にてレポさせていただいております。


私も調子に乗ってフェイスブックページを作りました→Tokyo woman's シングルライフ

(ブログ記事の他、インスタ画像もこちらにアップしております)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tokyosingle

Author:tokyosingle
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。